結婚の挨拶|服装やマナー集!

      2018/04/12

結婚の挨拶をしに両親に会いに行く時のマナーや、注意するポイントなどをご紹介します。

 

結婚の挨拶など、マナーをチェックしましょう!

Q:彼女の実家よりも先に、男性の実家に挨拶に行ってもいい?

A:正しい順番は女性宅から。男性は娘さんを「もらう」立場となるので、結婚の許しを請うスタンスで挨拶に行きましょう。ただ、日程など調整ができない場合は女性宅に断りを入れて、男性宅への挨拶でも大丈夫です。

 

Q:遠方にある実家に挨拶する場合、泊まるべきなの?

A:なるべくはホテルなどに泊まる方が気楽でしょう。しかし親御さんによっては泊まってほしいと感じている場合もあるので、意向を伺っておきましょう。前もって実家に泊まるのか、ホテルに宿泊するのか連絡を取っておくと良いですね。

 

Q:堅苦しいのは避けたいので、普段着で来てほしいと言われたら?

A:もちろん普段着で大丈夫です。ただし、ジャケットを着るなどきちんとした服にすると尚良いです。また、着慣れた服よりも新しい目の服が清潔感があり、印象が良くなるようです。

 

Q:用意してもらった食事の中に苦手なものがあった。

A:苦手な食べ物は無理せず、苦手と話しましょう。苦手な食べ物がメインになりそうだったら、事前に食べられない旨を彼や彼女から伝えてもらっておきましょう。

 

Q:二人の結婚に反対されているけど、挨拶はしなくていい?

A:結婚の挨拶は、結婚の許しを直接請う場でもあるので、反対されていたらなお更、直接挨拶に出向き誠意を伝えましょう。その場でも反対されてしまっても、二人で何度も出向き説得しましょう。

 

Q:結婚を了承済みの親には挨拶が不要?

A:既に顔なじみになっていて結婚も快諾してくれていても、きちんと挨拶へ出かけましょう。「結婚を承諾してくださり、ありがとうございます。」と挨拶すれば親御さんも安心し、仲が更に深まりそうです。

 

Q:妊娠している場合の結婚の挨拶は・・・

A:母親にだけ話、対応を一緒に考えましょう。父親には衝撃が強いので、結婚の挨拶だけにとどめ、別の機会に妊娠の報告をする方が無難なようです。

 

Q:挨拶の時、相手の親御さんをどう呼べばいい?

A:「○○さんのお父様お母様」からスタートしましょう。いきなりお父さんお母さんだと戸惑う親が多いようです。また、気分を害してしまう場合があるので注意しましょう。しかし、先方から「お父さんと呼んでくれ」とあれば、遠慮なく呼んであげましょう!

 

 

まとめ

結婚の挨拶時のマナーや注意点をまとめました。

 

トップページに戻る

 - 結婚 報告